• 施工事例
  • 会社概要
  • 展示会
  • れんみの庭
  • お問合わせ
  • ホーム

HOME > ウッドデッキ

ウッドデッキの修理・修復お任せ下さい。
ウッドデッキに関してこんなことでお困りではないですか? 安心して、ご相談ください。東万は、ウッドデッキ修理のスペシャリストです。
修復の範囲

1.部分的な修理(小規模な交換・修理の場合)

  • ●同質素材で修理するため仕上がりが自然になります。
  • ●基礎にくさりがある場合は、ハードウッドを使用することにより安心です。
  • ●板材・基礎に超硬質木材を使用することにより安心です。

事例紹介 事例紹介1

床板ではなく基礎部分まで腐っていました。施工後に見えにくくなる基礎部分ですが、ハードウッドに変えることで安心して永くお使いいただけます。

事例紹介2 事例紹介3

くさりの大きかった部分のみ取り外して交換することが可能です。また今では廃盤になっている材料でも入手可能です。

2.全面的に交換(樹脂・硬質木材等へ交換)

  • ●ウッドデッキ全体を樹脂木材で修理。

    樹脂木材は見た目は木材にそっくりですが、半分は樹脂でできているため腐らず退色もありません。お手入れも簡単で、ウッドデッキを長く使用する方におすすめです。

  • ●ウッドデッキ全体を硬質木材で修理。

    弊社では、過酷な環境にも強い木材「ウリン」を推奨しています。木材本質の質感を感じられ、超硬耐久木材のため長期間メンテナンスフリーです。

  • ●ウッドデッキ全体をタイル等の別素材で修理する。

    タイルデッキは、汚れてもスポンジやデッキブラシでこすって水を流せるなど、メンテナンスの必要性がほとんどありません。

3.ガーデンルームのレールを残したまま交換

  • ●サンルーム・ガーデンルームのレールを残したまま
     樹脂木材・ハードウッドで丸ごと交換致します。

事例紹介 事例紹介

上部にガーデンルームがついている場合は、レール等が横断しているため、施工に不安がつきものです。東万ではウッドデッキ工事に長く携わることで得た独自のノウハウで、本体を取り外すことなくウッドデッキを丸ごと交換する事ができます。もちろん樹脂ウッドデッキへの交換も可能です。

その他のメンテナンス等

1.部分的な修理(小規模な交換・修理の場合)

ウッドデッキは、雨風に晒されることで塗装が劣化し、木材の表面がグレーに退色したり、日焼けすることがあります。そのため、ウッドデッキを長持ちさせるためには、定期的に再塗装してメンテナンスする必要があります。弊社では、揮発性の高い塗料を定期的に塗り直すことで、水による腐食を防ぐことや、日焼けによって見た目が悪くなってしまった際も再塗装が効果的です。

お問合せ

ページトップへ