• 施工事例
  • 会社概要
  • 総合フェア
  • れんみの庭
  • お問合わせ
  • ホーム

HOME > ガーデンブログ

あぁヤマボウシ・・・

実家の父が、時々庭の草取りに来てくれます。

先日も私が出かけている間に来てくれていて、

いつもありがたいなぁと思っていたのですが・・・

 

 

なんじゃこれは-!!!!

 

手塩にかけて育ててきたヤマボウシが、

見るも無残な姿になっているではありませんか!

新芽がでて、これから新緑と花の季節だったのに・・・。

 

「あぁ、よう伸びとったで切ったったわ」

じいちゃんよ・・・

 

剪定の際は、太い幹の途中で切ると木の本来もっている自然な樹形が失われてしまうので、

必ず幹ぎわで切るようにしましょう。

 

その夜は悲しみで眠れなかった 四日市店小林でした。

 


ページトップへ