BLOG ブログ

今日庵

 

昨年の暮れに今日庵を見学する機会を得た。

 

兜門をくぐった瞬間から身体に緊張が走り、

 

あられこぼしの舗石の上を一歩一歩慎重に踏みしめて中に入っていく。

 

 

又隠

 

 

ただ暗い中、音もなく明かりもない空間は

 

まるで100年をタイムスリップしたかのようで

 

突上げ窓からのみ入る採光が今の時代とをつなぎとめていた。

 

 

無の空間の中に入る一尺の光。

 

研ぎ澄まされてゆく五感。

 

時間の概念を忘れ漂う我の感覚。

 

 

不思議なタイムトリップから目覚めた時

 

その心地よさはマイブレインに強く焼き付けられたのでした。

 

 

 

 

オリジナル

 

昨年の秋から話を進めてきた前庭が、今年に入って完成しました。

この現場ではオリジナルである事を意識して取り組みました。

なるべく余分なものを落として考えた前庭。

このクライアントの為の、そしてこの建築の為の、そして今の僕ができるベストの事で。

そうして残ってくる形はたった一つになったのでした。

 

Renmi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページのトップへ