BLOG ブログ

半年がたち・・

 

昨年の真冬に施工をさせていただきました 四日市市のS様のお宅にその後の確認に伺ってきました。

真冬の施工だったため、今春にうまく葉が出てきてくれているかどうか少し心配でしたが、

ほとんど枯れる事なく活着していたようで一安心です。

この現場の施工途中には大雪が降ったりと大変だった事を思い出します。

それでも最後完成した時に作業着の我々をウッドデッキやリビングにあげていただき、

とても気に入っていると言ってくださった時の嬉しかった事を

今でも思い出します。

ある方の助言による事なのですが、この造園でいいものを作ろうと思ったら、

やはり現場に出て仕事していかないと良くならないという事を感じさせてもらった

とても印象深い現場です。

石畳の玄関




 

昨年の秋から取り組んでいた外構工事が完成しました。

玄関前に敷いた石畳は地の山の物で、一歩一歩を踏みしめるだけで十分に厚みを感じる事が出来ます。

この建築は外観が白い色一色でまとめられていた為、植栽が入ったことで動きや装飾が与えられました。

朝日が樹木にふり注ぎ、その影が白地の壁に落とされる。時間の経過とともにうつろう興味深いデザインと

なりました。

 

 

 

 

林の中で




 

Renmi Suzuki Garden Works Exhibition は無事大変好評のうちに会期終了となりました。
期間中にギャラリーに訪れてくださった皆様に心よりお礼を申し上げます。

今回の制作にあたり、具体的なテーマを掲げないまま、会場を押さえて
直前までどのような最終形になるか想像がつかないまま、
初日まであと二日というところまで切羽詰まっていました。
しかし、焦ることもなく「なるようになる」という楽な気持ちで取り組んだのが
良かったようです。私自身大変気に入った庭になりました。

そして何よりも今回の個展開催を知り、会場に駆けつけてくれた高校時代の美術予備校時代の友人たちと再会できたことがとても嬉しかったです。

又、次回何らかの形でこのような機会を設けれればいいなと感じています。

ページのトップへ