BLOG ブログ

Y邸外構・造園工事

 

 

素敵な建築の外構・造園工事をさせていただきました。

幾つかの樹木を入れる事により、建築と馴染むように又建築と造園の二者が

相乗効果でより良くなればと思いで設計しました。

プランニングで特に気を使った点は、敷地の中心に駐車場が来る事により植栽のつながりが

分断されてしまわないようにする事でした。

程よい距離でぐるっと植栽が建築を包み込むようなイメージで作図をしていた事を思い出します。

下草が敷地内だけでなく縦桟の木製フェンスの内外でつながり、道路側へ緑のおすそ分けとなるような

こぼれる緑も当初からの計画です。

施工の上では、建築で使用された素材を忠実に外構に引張って来る事に注力しました。

外壁の塗材や、墨モルタル、木材の塗料、塗装など余分な色を入れる事なく、

違和感を感じさせる事のない仕上がりとなったように感じます。

バス停の前に設置した造り付けのベンチはここでバスを待つ方のための

腰掛けになるようにという施主のアイデアであり、

そこにかわいいおばあちゃんが座っている事を想像すると

ほっこりした気持ちになります。

 

 

ページのトップへ