BLOG ブログ

れんみの庭 ?ブリッジ?

みなさんこんにちは。

 

 

少し暑さも和らいできたように思う今日この頃です。

 

津市内ギャラリー VOLVOX にて開催させて頂いておりました

 

ミエノコ連動企画 れんみの庭 ブリッジ は盛況の内に

 

開期終了いたしました。

 

 

たくさんのご来場誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

会期中に訪れていただいたお客様の中には

 

 

私が20年前に通っていた市内の美術予備校の先輩たち何名かに

 

 

偶然に会うこともできました。

 

現在はみなさんそれぞれ木工をしたり ガラスをしたり

 

金工をしたりとさまざまな つくる ことを仕事にしていました。

 

 

なんか ちょっと 自分の 「もうひとつ」の居場所をみつけた様な気がして

 

 

心地よいのでした。

 

 

 

 

Renmi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富士山

みなさん こんにちは。

 

暑い日が続いています。 今日は現場で少し立ちくらみを感じてしまった私です。

 

みなさんも くれぐれも体調には気をつけてください。

 

 

さて 少し前の話になりますが、富士山が世界遺産に登録された

 

というニュースはまだ記憶に新しいかと思います。

 

 

実は私は富士市に親戚がいます。

 

お盆やお正月に富士に帰省した時は

 

三重県で見る山の大きさとケタ違いの大きさの富士山を見て、

 

子供ながらに富士山は大きいなー。きれいやな—と感じていたものでした。

 

 

 

今年も帰省する機会があったのですが、今年は

 

せっかく富士市に行くのだから 思い切って富士山に登ってみよう。

 

ということになりました。

 

 

子供連れの為、登山というにはほど遠いですが、

 

 

それでも 溶岩だらけの富士山の斜面に自生している植物の種類や生え方は

 

 

とても美しく、勉強なったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Renmi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

検討終了

みなさん こんにちは。

 

とても暑い日が続いています。

 

体調には くれぐれもご注意ください。

 

さて、先日より 検討をしていました 伊賀市のN邸のお庭ですが、

 

終了しました。

 

ブリッジに載せた石球とのバランスが気になっていたのですが、

 

下の写真のように変更しました。

 

 

 

 

 

こんな感じになりました。

 

 

ちなみに変更前の写真はこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

大きさのバランス 色のバランス 周囲との調和 いろんな面で良くなったと思います。

 

 

いつもではありませんが、時にはこのように少し立ち止まって

 

考えてみる。

 

そうすると 新しい答えが見えてくるという 学びになったお庭になりました。

 

 

Renmi

 

 

ブリッジ展 行います。

みなさん 毎日暑い中いかがお過ごしでしょうか?

 

この暑さで植物たちも へたれこんでいるかと思いきや、

 

我が家の雑草はものすごい勢いで成長真っ最中。

 

思わず二度見してしまうほどです。

 

 

 

今日はニュースの報告です。

 

来る8月29日(木)より9月3日(火)まで

 

 

津市内、四天王寺会館内 ギャラリー volvoxにて

 

 

フリーペーパー ミエノコの連動企画として「Bridge」展 を行います。

 

 

(フリーペーパー ミエノコ は県内の高校生に向けた小冊子です。)

 

 

ミエノコを読んでくれたかもしれない高校生に向けて これから渡っていくであろう

 

 

Bridge  そんな思いで小さな庭の展示をする予定です。

 

 

またよかったらのぞいてみてください。

 

 

それでは

 

Renmi

 

 

 

検討中

みなさん こんにちは。

?

暑い日が続いています。お体の調子はいかがどうですか?

?

暑い夏のさなかですが訳あって今でもお庭つくっています。

?

今あることで検討中です。

?

というのは、このお庭の一番のポイント 浮かしているブリッジの先端に

?

置いたオブジェの大きさです。

?

石橋のボリュームに対して少し貧弱に感じてしまっているのです。

?

確かにこれは予定どうりの資材ではありますが・・・・・

?

もう少し大きな皿鉢のほうがバランスがよさそうな気がする。

?

いっかい少し時間をおいて考えよう。

?

きっといい答えが見つかるとおもう。

?

?

?

?

?

?

Renmi

夏の草花

みなさん こんにちは。

?

夏真っ盛りですね。 熱中症にならないように気をつけてください。

?

?

熱帯夜 エアコンきれて 嫁キレる。

?

サラ川にありそうな一句です。

?

?

さて今日は 夏の草花を紹介したいと思います。

?

?

?

エキナセア  昔からすごく好きな種類です。

これは花弁がひらひらと細くなっているパープルコーンフラワーという品種のものです。

?

いがぐり頭がとてもかわいい。

 

ハーブキャンディーのルコラのパッケージにもなっていますよ。

?

?

?

?

?

アーティチョーク  これは東万鈴鹿店に植えてありました。

?

イタリア料理にもよくつかわれる様ですが、花壇の中でもなかなかの存在感です。

?

大きめの花壇をとって、植えてみるのはいかがでしょうか?

?

楽しみが広がります。

?

?

?

?

エキナセア、エリンジウム、モナルダ(ベルガモット) ヘレニウム エキノプス。ラベンダー

?

夏の花壇には 主張の強いホットなものが多いです。

?

全部80センチ近くなるものばかりですが これらを

?

一種類ごとにかたまりで植えて、そのフォリッジ(葉群)で楽しむ。

?

そうすれば もう少し大きいスケールで庭や花壇を楽しめるかもしれません。

?

ぜひトライしてみてください。

?

Renmi

?

?

?

?

?

?

映画 Bifore シリーズ

みなさん こんにちは

?

雨が続きまさに梅雨というかんじですね。

?

いつもは何かしら庭に関しての事が多い錬美のブログですが、

?

今日は映画についての話題です。

?

というのも つい先日に 夜な夜な自宅のDVDの棚を探って久々に 

?

「ビフォア サンセット」という映画を見ていました。

?

2004年公開のこの映画は当時より9年前の1995年に公開された

?

「ビフォア サンライズ」という映画の続編で、 内容は実際に9年ぶりに出会った

?

2人の男女が夕方までの限られた時間の中で、とめどなく会話を続け

?

最後にはこのシリーズ独特の余韻を残して終わるというものです。

?

?

?

?

?

久しぶりに見たこの映画がとてもよくて思わず ビフォア サンセット とネットで調べてみました。

?

そしたら さらにそこから9年後の現在2013年に第3弾となる映画 ビフォア ミッドナイト

?

という映画がアメリカで公開しているとのことです。

?

僕は それを見てとてもうれしくなりました。

?

3部作といっても1作目の興行成績が悪ければ続編のない昨今で、

?

1995年の第一作から9年で続編ができ、さらにそこから9年後の2013年に第3作が出るという   

?

18年の年をかけて第3部ができるなんて。

?

よく ラブストーリーでもそれから何年後とかありますが、

?

実際に同じ俳優が出会いから18年 再開から9年とリアルに年を重ね

?

体型も変わって、あの時の選択は正しかったのか?とおそらく全編語り合うさまは

?

ある種のドキュメントの様でもあり、とても興味深いのです。

?

日本では2014年正月に公開とのこと。

?

今から待ち遠しいですな。

?

?

?

?

Renmi

?

?

?

?

?

?

津市にて照明の素敵な外構工事完成しました。

みなさんこんにちは。

?

先日に津市にて 外構工事が完成しました。

?

こちらの施主様は 縁あって 中学校の同級生でした。

?

僕がとある現場に赴いているときに、隣にお墓参りに来ていた彼と久しぶりに再会したのでした。

?

そして、今ちょうど外構工事を検討しているという話になって、 ・・・

?

それで、そんな彼の新居の外構工事が完成したのでした。

?

彼と彼の奥さまも交えて、お互いにいろいろと意見交換を

?

しながら、つくったという思い出があります。

?

夜間の照明がとても素敵な 玄関周りになりました。

?

?

?

?

Renmi

?

?

 

雑木の庭

みなさん こんにちは。

 

6月に入っても空梅雨ののままですね。

 

梅雨の雨を見込んで植えた樹木が この雨量の少なさと予想外の

 

気温の上昇でちょっと大変です・・・。

 

そんな中 四日市市で雑木の庭が出来上がってまいりました。

 

今日は そんなお庭を 御紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雑木林のような雰囲気を持つお庭にしたいとの希望で、

 

アプローチの動線にうまく樹木をはいり込ませて、一目で

 

すべてを見せないように工夫しました。

 

縁台は 今回のお庭のための オリジナル設計であり、和・洋の枠にとらわれない、端正な雰囲気に

 

仕上がりました。

 

Renmi

ひとつひとつ積み重ねる。

みなさん こんにちは。

?

あっという間に梅雨にはいってしまいました。

?

今日は そんな梅雨の間の晴天日でした。

?

雨天続きで、晴天へのハードルがぐんぐん下がっているため、

?

雨が降らない普通の天気でもとても気持ちよく感じるのでした。

?

さて、先日に ガーデン工事が完成しました。

?

?

?

?

このお庭で一番注意した点は、幾層かに重なる 壁とその化粧方法でした。

?

かなり背の高い壁になっているので、一枚壁で建てたのでは、

?

とても圧迫感を感じてしまう恐れがありました。

?

また、壁面積も広いため 単調になってしまうことも避けなければなりません。

?

?

?

少し前までは、ソリッドなものにすごく心を惹かれていましたが、

?

最近は、このように一つ一つ、わずかな違いの物を積み重ねて

?

?

積み重ねて、仕上げていくという行為に惹かれています。

?

そんなことを考えながら、今日もデザインに取り組むのでした。

?

Renmi

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

ページのトップへ